誘惑に負けてブログ書いてみた

日記とか、企画で集めたネタとか

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[まとめ] 一生に一度言いそうで言わない言葉

生放送中に抜粋した一生に一度言いそうで言わない言葉です

「この鉄板・・・・嫌い」
「あ、ちょっと待って!大根で叩かんといて!」
「おれのおじいちゃんを返せ!」
「あ、ちょ!待って待ってもやし焦げる!」
「お前が倒したのは我々の中でも最弱のチョキだ」(ジャンケンをして)
「ということはマグロの勝ちやな」
「また会う日まで」
「お願いします!パンの耳だけでいいので…」
「目薬入れてくれないか?」
「やった!1億円当たった!」
「made in kadoma」
「やった!初めてお父さんて呼んでくれた!」

「この虫・・・強すぎる・・・」
「実は昨日吉野家行ったら間違えて豚丼頼んじゃってさー」
「東京に勝てる気がせんわ・・・」
「おかん今日はノリノリやなぁ。ツインテールやん」
「あの漫喫、蚊取り線香9個あったわ」
「こんなこともあろうかと、マムシドリンク飲んで来たんだ!」
「うわ、右にも左にもクレーン車」
「端から端のんぜーんぶいっこずつください」
「え・・・さっき家の前リムジン通った?」
「お前女やろ?なぁ女やろ?」
「え?これくれるん?え?ほんま?キャビアやで?」
「お前のマウスパッド、ぼっろぼろやん」
「結婚しないでください」
「その辞書、押し花押すのにぴったりだな」

「まさに”雨降って地固まる”だな。ワハハハ」
「大好きって言って!」
「先、越しちゃったしね」
「俺ってNo.1じゃん」
「希望をもって生きようよ!!」
「僕だって傷だらけです」
「最後にもう一口、飲んでもいいですか?」
「勝ったら、ごほうびは何かな?」
「このコーヒー、大げさやね」
「つくづく、おいしいね」

「『好きや』じゃ愛情感じひん。」
「お前の味噌汁が飲みたい」
「俺はもう負け犬だ!!!!!!」
「やっぱハイチュウは別格やな」
「ヒラパー行ってよかったわ?」
「安産か・・・」
「ああ・・・漏れそう・・うっ・・・漏れた!」
「セメントktkr」
「思考回路がショート寸前やわ。」
「鼻が臭いねん」
「これがカツラの安心感・・・か」
「俺をアメリカに連れて行け」
「指の皮うめえ」
「俺の回転がとまらねえ?!!」
「俺も跡継ぎやからな」
「あれタージンやん」

「頭納豆くせぇ??!」
「この頃私かりんとう」
「お父さんがパイロット」
「それ耳やんか!」
「(料金を)払いてぇ」
「禿げるなら、剃ろう」
「お前ほんとに、しがないわ」
「ピザ頼んで4時間経つやん」
「母上!」
「毒虫に噛まれた!!」
「タクシー3台停まったわ」
「E.E.ジャンプまだ好きやわー」
「もしもし、おいどん」
「欽ちゃんウザいわ?」
「おつりはいいよ」
「俺たち一生の友達だぜ?」
「自転車倒すの好きやなー」
「すいません、袋閉じあいてるんですけど!」

「あの車を追ってください」
「マヌーサ!」
「ここは俺が食い止める!!お前らは先に行け!!」
「少々、強引な手を使わせてもらいましょう」
「アワビ拾った」
「また神隠しか」
「圧倒的存在意義」
「アイツもハゲてます!」
「今日の太陽は輝いてるなー」
「お前らってド低俗のクソ野郎だな」
「ベータのテープ余ってるんだけど、いる?」
「ドラゴンボールの主人公って、誰?」
「明後日、別れよう」
「手に穴あいたわ」
「すごくお邪魔虫っぽいよね」
「オレのバカ!」

「履歴書買い占めた」
「汚い花火だよな」
「Tシャツ編んだよ」
「水鉄砲4つ持ってる」
「カメラマンすっごい!すっごい!」
「しょっぱいけど切ない」
「ガバガバすぎて引くわw」
「このカバンうちのオトンより使えないわ」
「コタツの足、のこり1本になってもうた」
「そのモヤシ赤いね」
「肥やし、肥やし」
「すっごいおおきいよ・・・君の・・・   車」
「ぐるぐる回るの禁止」
「おじいちゃんの頭の匂いがする・・・」
「キスしていいのよ」
「パンク直せたような気がするし」
「俺も、昔はよくあいつを抱いたものさ…。」
「これから尻尾を巻いて逃げるよ!」
「あいつ、赤い車乗ってたな・・よし、赤を切れ!」
「お前の父は借金して逃げたんだ もう忘れろ」
「進学したような気がした」
「張り合いが無い魚だな」
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://roltukumann2000.blog66.fc2.com/tb.php/1-b025f51e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。